|

2021年新春ご挨拶 – 成長への挑戦 –

2021年の新春のお慶びを申し上げます。

私たちのオフィスは4階にあり、窓外には隣地の学校の桜の木の上のほうが広がっています。年末に定例の席替えをして、私は桜の木がある窓側の席に移りました。
窓外を眺めてみると、桜の木の枝に黒いつぼみが小さくふくらみ、もう春に咲く準備をはじめているのが分かります。
私たちも今の仕事を丁寧に進めながら、将来のための行動も続け、2021年も成長の年にしていきたいと思います。

当事務所は今年の夏ころをめどに、税務業務は税理士法人化し、会計やコンサルティング、FAS業務については株式会社がおこなう体制を整える予定です。
これまで個人事業色が強かった当事務所も、組織的に永続していく体制を整え、業務品質の向上と成長力の強化をはかっていきます。新法人では長期雇用を促進するため、退職金制度や確定拠出年金制度もはじめる予定です。
これらにより当事務所の社会的な役割も明確になり、お客様のため・働く従業員のため・社会のため、すべてに良い価値を提供できる企業になっていけると思います。

ひき続き良い人を採用し、育成し、人の力を高め、IT化もデジタル化も積極的にすすめていきます。知識重視の研修体制も充実させていきます。
業務領域の広さが強みですが、成長力をより高めるために、事業領域の意識的な選択もしていく予定です。

1年前に自分が書いたブログを読むと、2020年の1年間で、世界も当事務所も私個人も、ずいぶん大きく変わったと感じます。先のことは分からないな、と改めて思います。先が分からないからこそ世界はおもしろく、挑戦しがいがあるのかもしれません。

2021年が世界にとって良い年になるよう願い、世界へ少しでも貢献できるよう、皆で楽しくがんばっていこうと思います。


*所長ブログは概ね3ヶ月に1回+臨時で、新しい記事を公開しています。ぜひご愛読ください。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP