|

新たな出発

猛暑の夏も徐々に季節がうつろいで、少しずつ秋らしい季節を感じるようになりました。
昨今の社会情勢から、いままでにはない生活様式となっていますが、わたし自身にとってもこの夏は人生の大きな転換期を迎えました。

7月にアシスタントとして松本会計事務所に入所し、新たなスタートをきって3か月がたちました。
前職は全く業種の異なる仕事に従事しており、実務経験がない状態での入所だったため、入所初日はほんとうにやっていけるのか、とても緊張していたことが、昨日のように思い出されます。

そんなドキドキの初日、事務所のみなさんがあたたかく迎えてくださり、いざ実務になると、人材育成に対するみなさんの意識がとても高く、丁寧に指導してくださり、ペースをみながら徐々に分担を任されるため、なんの不安もなくスムーズに実務をこなしていくことができました。

採用面接の際に事務所内を実際に見学し、また先輩方と直接お話する時間も設けていただき、働く環境がとてもよい事務所だと感じた第一印象は、2か月たった今でも変わることはありません。
事務所内はつねに整理整頓されており毎日気持ちよく仕事ができ、事務所内で使用した場所は自分たちで清掃もしているため、丁寧に物を扱うという意識も自然とできます。

また、常にみなさんが知識をアップデートしながら業務をこなし、3か月毎に行う社内研修では、それぞれの知識や情報をお互いに共有し、全員の意識を高めあっていける、そんな素晴らしい環境の中でいっしょに仕事ができることが、自身の励みとより一層の向上心にもつながってきます。

知識や経験不足もあり、学ぶことも多いと日々実感しますが、新たな知識を得る楽しさを感じながら、少しずつでもできる業務を増やして、事務所とともに成長できたらと思います。

今回は入所してからの振り返りと感じたことをお伝えしましたが、これからは仕事以外でもいろんなことにチャレンジして見識を広めていけたら、次回ブログでお伝えしたいと思います。


松本会計事務所のスタッフブログは、月に一度新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。ぜひご愛読ください。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP