|

不確実な時代の価値

東京では桜が満開に咲く良い季節になりましたが、2020年に入り特に2月頃から世界は大きく変わりはじめ、今はこの先を予測することもできません。

仕事より健康な生活を大切にして、一方で仕事面でもいつか事態が終息する時を良い状態で迎えられるように備えて、毎日に臨んでいきたいと思います。

経済面でも世界的な不況は長期化すると考えています。最近数年は金融緩和や政府の株価維持策により実体経済の過大評価が続いていて、経済収縮の必然性は膨らんでいたと思います。これから数ヶ月の単位で景気がもとに戻ることは期待できず、短くとも1年半程度は景気の下降が続くと考えて、毎日の仕事と経営に臨まなければいけないと考えています。

私たち松本会計事務所は、景気の良い時にも浮き足立つことなく地道に、知識と経験を増やして力を高め人を育ててきました。これからの景気収縮期にも同様でありたいと思います。人が最大の財産ですから、採用も継続していきます。

有資格者もアシスタント職も、同じ方向を向いて一緒にがんばって進んでいく仲間を増やして、早く世界に平和な生活が戻ることを願いながら、その時をより良く迎えられるよう、成長し続けていきたいと思います。


*所長ブログは概ね3ヶ月に1回+臨時で、新しい記事を公開しています。ぜひご愛読ください。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP