|

読書の秋

9月に入り、少しずつ、秋の季節が近づいています。

読書の秋、食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋・・・。
私の今年の秋は、読書の秋にしようと思います!

遅ればせながら、電子書籍リーダーKindle paperwhiteを購入しました。
これが私の日常に予想以上の刺激を与えてくれます。

もともと私は、紙の本の方が読みやすいし便利だと思っていましたが、持ち運びをするときの重さや保管スペースの確保を不便に感じ、電子書籍リーダーを買ってみました。

ワンクリックで本が手に入る便利さ、
入浴中でも読書ができる便利さ、
何十冊もの本を外出時に持ち運べる便利さ、
布団の中で就寝直前まで読書ができる便利さ、
予想以上に便利なことが多いです。

一番大きな変化は、読む本のジャンルの幅が広がったことです。

電子書籍では、小説や、エッセイなどが読みやすく、手にとる機会が増えました。
この小説を読む時間が、自分の心を豊かにしてくれます。

人間の喜怒哀楽を存分に満喫することで、心がすっきりし、余裕が生まれることにも気付きました。
先日は、とんび(著;重松清)という男手一つで息子を育てた父親の半生と親子の物語を読んで号泣しました(笑)
ビジネス書とは全く異なる観点からの気付きもたくさん得られます。

私の日常に大きな変化をもたらしてくれたKindleは、素晴らしいイノベーションだ!と感動しました。

会計業界も数々のイノベーションを繰り返して今の形があります。
これから先も今まででは想像できなかったようなイノベーションが起こるかもしれません。
どんな時代が訪れようとも、変化に乗り遅れることなく、最先端の会計事務所でありたいと思います。

そしてそんな会計事務所で活躍し続けられるよう、読書を通じて感性を養い、人間力を高めていきたいです。


松本会計事務所のスタッフブログは、月に一度新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。ぜひご愛読ください。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP