|

ソフトバンクG様総会 – 情報革命で人々を幸せに –

私たちは今年4~6月もいろいろな上場会社の株主総会に参加し、多くを学ぶことができました。3月決算会社の株主総会参加ブログの最後は、6月19日(水)に東京国際フォーラムで行われた、ソフトバンクグループ株式会社様の株主総会です。

私の座った席はステージから少し距離がありましたが、孫社長が熱く、活き活きと会社のビジョンを語る姿に引き込まれ、あっという間に時間が過ぎていました。

孫社長のお話の概要は以下のとおりです。

  • 情報革命は、PC→インターネット→ブロードバンド→スマートフォンと進み、現在の主戦場はAIに移っている。そのような状況のなか、ソフトバンクグループは情報革命をリードする指揮者を目指している。
  • 今から200年以上前におこった産業革命は、当時の起業家たちが主導し、人々のライフスタイルや仕事の定義は大きく変わった。
  • AI分野での情報革命はAI起業家が担い、人類史上最大の革命となる可能性を秘めている。
  • ソフトバンクグループは、演奏家=AI起業家とともに、革命を奏でる指揮者として先頭に立ち、「情報革命で人々を幸せに」の経営理念を推進していく。

ソフトバンクグループは純粋持株会社であり、ソフトバンク株式会社、米国スプリント、英国アームなど事業会社へ出資するほか、ソフトバンク・ビジョン・ファンドなどを通じて多くの企業に出資をされています。それらの投資においては、単に出資することにとどまらず、パートナーとしてのアドバイスや投資先同士のシナジー効果を生み出すことで、成長の規模や速度が上がっていることを知り、今後の展開にさらに期待が増しました。ソフトバンクグループの指揮によって各会社の潜在能力が引き出され、情報革命が拡大していくといいなと思いますし、そんな世界で過ごせる日が楽しみです。

長い間読みたいと思いながら手が付けられていない「竜馬がゆく」は、孫社長の愛読書だそうです。
最近は年初からの忙しさも少し落ち着いてきたので、帰宅後の空いた時間で読んでみようかなと考えています。


松本会計事務所のスタッフブログは、月に一度新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。ぜひご愛読ください。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP