|

早めに着手してすっきり

このごろはすっかり、満開の桜や菜の花に、春らしさがあふれるようになりました。
私たちの事務所のすぐ隣には小学校があって、オフィスの窓からも、満開の桜を楽しむことができます。

私たちの事務所も、毎年1月から3月は、最も忙しい時期です 。私は昨年の夏に松本会計事務所に入所したため、繁忙期からのこの美しい桜の季節を初めて経験しました。
入所以来、実務作業や税務・会計について様々なことを学び、繁忙期には多くの業務に向き合うこととなりました。

そんな中で、先輩からのアドバイスや自身の実感として得た教訓は、「やるべきことにすぐに着手する、しないと忘れる」ということです。

期日や優先順位を守ることは言うまでもありませんが、期日が明確でなかったり迫っていない仕事を後回しにすると、往々にして忘れてしまうものです。

後回しにしないで進めてみると、気持ちもすっきりして、そのほかの仕事のスケジュールも立てやすくなります。手いっぱいで新しいことなんてできない、と思っていても、落ち着いてやるべきことに向き合って手を付けてみると、後回しにするよりずっと気持ちよく頭の中もすっきりするということに身をもって気づきました。

繁忙期を越えて事務所のメンバーはこれからそれぞれ、忙しい時期にはできなかった勉強をしたり、仕事の進め方の見直しをしたり、早く帰ったり、ゆっくり過ごしたり、という時期に入れそうです。
私も、忙しくも充実した繁忙期の経験と得たことを忘れずに、当事務所に入って初めての春を楽しんで過ごしていきたいと思います。


松本会計事務所のスタッフブログは、月に一度新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。ぜひご愛読ください。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP