|

ブランディングとロボネコヤマト

6月の株主総会シーズンに、私はモーニングスター様とヤマトホールディングス様の株主総会に出席しました。

モーニングスター様は、投資信託など金融商品の情報を収集し、情報を比較・分析・評価・加工してお客様に提供し、コンサルティングを行うなどの事業を展開されています。
ヤマトHD様は、宅急便をはじめとしたデリバリー事業を中心に事業を展開されています。

モーニングスター様の株主総会は、総会自体は20分ほどで終了し、その後は朝倉社長による経営近況報告会が行われました。

朝倉社長がその中で話されていたのは、「ブランディング」「ツールのブラッシュアップ」「サポートの強化」の重要性です。

ブランディングのため朝倉社長がメディアに積極的に出演され、書籍を出版し、投資家向けのセミナーを開催され、一人でも多くの人にモーニングスターという名前を目にしてもらう機会をつくり、会社のブランド価値を高める努力をされたとお話されていたことが特に印象的でした。

ブランドだけでは会社は大きくならず、より良い商品を顧客のニーズに合わせて提供し、さらにブラッシュアップしていくことでより大きな利益を生み出していくというお話は、特に勉強になりました。

ヤマトHD様の株主総会では、主に働き方改革を中心にお話されていましたが、一番印象に残ったのは、自動運転による宅配サービスについてのお話でした。

目指しているのは「誰もが欲しい時に欲しい場所で荷物を受け取れる」サービスで、その名も「ロボネコヤマト」というそうです。10分単位で受け取り時間を指定でき、好きな場所で荷物を受け取れるようになるそうで、実用化されたらぜひ利用してみたいと思いました。

ヤマトHD様については、当事務所は昨年の研修会で、物流ターミナルの羽田クロノゲートの見学に行きました。そのとき宅急便トラックの第1号車を拝見したことを思い出し、そこからいくつもの改良を重ね、さらには自動運転という最先端の技術まで取り入れ、実用化しようとしているのだなと、とても感心しました。私たちもそのような姿勢を持ちたいと思います。

株主総会で学んだことを活かし、私たちの事務所もこれからもっと大きくなれるよう、いろいろな挑戦をしていきたいと思います。


松本会計事務所のスタッフブログは、月に一度新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。ぜひご愛読ください。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP