|

新規事業への挑戦 – 3社の株主総会に参加して

6月にカルビー様、ひらまつ様、SBIホールディングス様の計3社の株主総会に出席しました。株主総会へ出席するのははじめてでしたが、計算書類をもとに業績が説明され、それをもとに株主と経営者が質疑応答で対話するのを見て、アカウンタビリティを現実のものとして体感できたことが特に新鮮でした。

3社の株主総会に出席して印象に残ったことは、どの会社も新規事業へ積極的に挑戦していることです。
カルビー様はお菓子メーカーですが、新製品にとどまらず新カテゴリの確立も目指していくことを宣言していました。
一例として、一人でお菓子を食べる大人をターゲットとした高単価の個食スナックカテゴリがあげられます。昨今の核家族化で、従来のパーティー用お菓子だけではなく、一人向けのお菓子需要も出てきています。この一人向けお菓子は比較的価格帯の高い、プレミアム感がある商品が売れているそうです。

ひらまつ様は、レストランを主な事業とする会社です。最近ではレストラン事業のノウハウを生かし、食事にこだわったホテル事業も手掛けています。
レストラン事業では、日本料理店を初出店したほか、レストランを続々と新ブランドにリブランドされており、祖業でありながら次々と挑戦をしています。

SBIホールディングス様は証券、銀行、保険などを事業の中心とする会社で、各事業のシナジー効果により急成長を遂げている会社です。証券の個人マーケットシェア1位、ネット銀行のシェア1位など圧倒的な地位を築いていますが、今後も新たな挑戦を続けていく方針です。
特に仮想通貨は今後伸びる分野と予想し、数年間かけてセキュリティなどのシステム構築を進められ、万全の準備が整った今年の夏から取引を開始されるそうです。

今回株主総会に参加した3社は、私たちの会計事務所とは異なる業種ではありますが、私たちも「お客様のために」という理念のもと、新しいことへもどん欲にチャレンジする事務所でありたいと思いました。


松本会計事務所のスタッフブログは、月に一度新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。ぜひご愛読ください。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP