|

株価算定とショートレビュー

株価算定と、株式公開に向けてのショートレビューを、最近ご依頼いただく機会が増えてきました。
ともに難易度も高いですが、大きなやりがいも感じられる仕事です。

今回はその2つについて、ご紹介したいと思います。

・株価算定:会社の値段はいくらか?

会社が株式を発行したり、株式売買を行う際には、その株式の価値を算定する必要があります。

株価を算定する手法は様々あり、株式の取得目的や取引の個別の状況を勘案して、最適な方法を用いる必要があります。一つの手法を用いて算定することもあれば、複数の手法を併用することもあります。
上場会社の場合、株式には市場で株価がついていますが、取引によってはその市場株価も必ずしも最適価格とは限らず、改めての検討が必要になることがあります。

ご依頼いただく内容によって評価方法が異なり、企業や取引の特性も検討する必要があるため、作業をする側としては難しさもありますが、新鮮な刺激も多く、おもしろさを感じることもできます。

・ショートレビュー:株式公開のために必要なことは?

ショートレビューは、株式公開を目指すお客様に、経営管理体制や会計基準についての課題を整理してまとめ、株式公開までの工程表を提示する調査です。

お客様はショートレビューを受けることにより、株式公開のためにクリアすべき課題が明らかになり、改善案や改善スケジュールを知ることができます。

この作業も行う側としては、会計・会社法・税務・監査など多岐にわたる知識と経験が求められる高度な仕事ではありますが、お客様のご期待に応えられると、とてもやりがいを感じることができます。

当事務所は、日々の会計・税務でお客様に継続的にお役に立てるほか、特別なスポットのお仕事でもお客様のお役に立つことができます。
お客様からすると、自社のことをよく知っている1つの会計事務所に、すべてをお願いすることができます。
これは業務領域が広い会計事務所の強みだと思いますし、働いている私たちにとっても、やりがいのあることです。

仕事の領域が広い分、学ばなければいけないことも多いですが、それだけ成長の余地と可能性が広がっているのだと思いますので、これからも頑張っていこうと思います。


松本会計事務所のスタッフブログは、月に一度新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。ぜひご愛読ください。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP