|

2018年新春ご挨拶 – Sustainableな成長を –

新年明けましておめでとうございます。

当事務所は1月4日より、新たに公認会計士1名が入所し、公認会計士4名(うち兼税理士1名)、計6名の体制で、2018年の業務をスタートいたしました。

昨2017年も当事務所は、内的に大きく成長することができました。
外からも見えるような成長ではありませんが、お客様の広がりや仕事の増加、メンバーの成長や体制の確立など、事務所として進むべき方向に、明確に何歩も進むことができた年であったと思います。

2018年は引き続き、事務所の基盤をより大きく強くし、あわせてお客様や仕事の広がりから得られる新しいビジネスチャンスも好機ととらえ、積極的な挑戦をしていきたいと思います。
それによって業務の質の向上と量の拡大を、相互作用的に大きく進めていきたいと思います。

年初の所内会議では、事務所の方向を示す1つのキーワードとして、”Sustainable(持続可能な)”という言葉を掲げ、今年の抱負を説明しました。

私たちは何十年という単位で、お客様を支え、人を育て、事務所を運営していこうとしています。
そこでは仕事も人も事務所も、Sustainableでなければいけません。

お客様のためには、短期的な成果よりも長期的な貢献を優先する。
働く私たちも、がんばり過ぎて燃え尽きてしまったり、短期的な事情で長期的な成長を放棄してしまうことがないように。よく働きよく休み、長く働いて長く成長する。

Sustainableであることによって私たちは、目指すところへ時間をかけて、着実に到達していけるだろうと思います。
まだどこにもないほどの、高品質な業務と広い業務領域をもった会計事務所をつくることが、私たちの目指す先です。

以上、2018年もこれまでと変わらぬ姿勢で、でも新春らしい新鮮な気持ちをもって、毎日の仕事にとり組んでいきたいと思います。

いつも私たちを支えてくださっているお客様の皆様と、このブログを読んでくださっている皆様方にとりましても2018年がとても良い年でありますよう、心より祈念しております。

本年も私たち松本会計事務所を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


*所長ブログは概ね3ヶ月に1回+臨時で、新しい記事を公開しています。ぜひご愛読ください。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP