|

朝活から始まる1日

3月の確定申告も無事に終わり、4月は新たな四半期のスタートです。会計事務所の1~3月は繁忙期のため、あっという間に4月を迎えたように感じます。4月からは3月決算法人の決算作業が始まり、再び忙しい時期に入りますので、1~3月の経験をいかして、さらに効率よく正確に、仕事が進められるようにしたいです。

朝の寒さが和らぎ始めた2月の下旬ごろから、朝活を始めました。
朝活とは、朝活動の略で、仕事や学校へ行く前の朝の時間に、勉強や趣味などの活動をおこなうことをいいます。

私が朝活を始めたきっかけは、早く寝ることでした。早寝早起きをつづけることで、次第に体内のリズムができあがり、朝の4時半から5時半の間に自然と目が覚めるようになりました。最近では目覚まし時計が鳴る前に起きています。
平日は30分から1時間ほどの時間しか取れませんが、休日は2時間から3時間ほど朝活の時間を楽しんでいます。

読書や仕事の勉強、当事務所内の研修会の準備など、活動内容は朝起きてから「今日はこれをやろうかな?」といった感じで決めています。このブログも朝活で書きました。会計事務所で働くには、会計・税務の知識はもちろんのこと、経済や経営などさまざまな知識を習得する必要があります。朝活での学びの時間で、少しずつ知識を蓄え、仕事にいかしていこうと思います。

朝早く起きると、外は真っ暗で、静寂に包まれています。あたたかいお茶を飲みながら朝活をしていると、少しずつ外が明るくなり、朝日が昇り始めます。朝日が昇るのを見ると、日の光からパワーをいただいているような気分になり、「今日も1日頑張ろう!」と、元気に朝を迎えることができます。

これからも早寝早起きをつづけて、朝の時間を有意義に使いたいと思います。


松本会計事務所のスタッフブログは、月に一度新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP