|

吉本新喜劇との共通点

皆さんは、吉本新喜劇をご存じでしょうか?
1959年から公演されている大阪の歴史ある喜劇で、毎週土曜日にはテレビでも放送されていてとても人気があります。

私は関西出身なのですが、小学生のころ土曜日の午前の授業が終わると吉本新喜劇を見るために走って下校していました。

さて、その吉本新喜劇では「良い人であること」が文化として根付いているそうですが、これは私たち松本会計でも同じです。

採用活動の際には「良い人」というキーワードがでてきます。
松本会計では人事部がないので採用の時には全員が携わります。応募していただいた書類は全員が目を通し、面接も全員で行います。

私が入所してから4名のメンバーが入所しています。
新しいメンバーの採用の時、私は産休・育休期間で一度も採用活動に参加はしていないのですが、復帰して一緒に仕事をしてみて、全員が「良い人」でとても心地よく仕事をさせてもらっています。

2月も引き続き忙しい時期ですが、「良い」仲間と楽しく仕事をし、お客様に喜んでいただけるように頑張ろうと思います。


松本会計事務所のスタッフブログは、月に一度新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP