|

働きやすい環境をつくる取り組み

秋の訪れとともに秋雨前線が停滞し、9月は曇りや雨の日が多かったですが、10月は秋晴れの日が増えると思います。秋の空はいわし雲やひつじ雲がきれいに見えるので、毎年この時期は空を眺めることが日課になっています。
秋が終わると会計事務所は繁忙期を迎えます。繁忙期は年に1度しかおこなうことのできない業務があり、忙しい中にもとても充実した時期です。秋は繁忙期に備え、事務所の環境を整える季節ともいえます。

私たちの事務所の特長のひとつに、事務所内の環境のよさがあります。ハード面はもちろんのこと、所員間の仲のよさも私たち事務所の強みであると思います。

事務所では6S(整理・整頓・清掃・清潔・作法・躾)の取り組みをおこなっていますので、各自のデスクの上は、パソコン、電話、文房具、カレンダーなど必要最低限のものしか置いていません。お客様関係の書類をデスクの引き出しに入れることも禁止しています。
作業途中の書類は一時置き場であるレターケースやボックスに保管し、終了した業務は適宜ファイリングをしています。そのため、急病等で休んだ場合も他の所員がすぐにフォローすることができますし、お客様の大切な書類を紛失する危険も全くありません。
整理整頓は、お客様の大切な情報を守るとともに、私たちの仕事の生産性を上げる必要不可欠な取り組みとなっています。

ブログやツイッターなどでたびたびご紹介している観葉植物も、事務所の環境をつくる上で、なくてはならない存在です。パソコンに向かって作業している際にふと目をやると、美しい緑が心を癒し、とてもよい気分転換になります。健気ではありますが、力強く成長している植物を見るたびに、私も見習って頑張ろうという気持ちになります。これからも私たち事務所の成長を見守ってくれるよきパートナーです。

所員間の仲のよさですが、私たちは所員を採用する際、最も大切にしている経営理念に共感し、体現してくれる人を採用しています。そのため、お客様のことを第一に考え、所員同士お互いを思いやることのできる人材が集まり、自然と仲のよい職場になっています。

私たちは仕事中一切の私語をしません。これは、会計事務所がミスの許されない業務をおこなっているためです。各自集中して作業をおこなうため、会話をするときは自ずと、業務に関係する会話になります。ですが、休憩中や食事会などで話す機会もたくさんありますし、仕事を通して信頼関係が築き上げられていますので、所員全員とても仲がよく、気持ちよく働いています。
仲はよいですが、けっしてなれあうことはなく、改善すべき点はきちんと伝えあうことにしています。一人ひとりの能力の向上が事務所全体の成長につながるので、改善をしっかりとおこなうことができるのも、私たち事務所の強みです。

これからも所員全員で、さらに働きやすい環境をつくって、事務所を成長させていきたいと思います。


松本会計事務所のスタッフブログは、月に一度新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP