|

ソフトバンク様 – 未来を創る経営者の情熱

6月22日(水)、東京国際フォーラムで開催されたソフトバンクグループ株式会社様の株主総会へ、当事務所からは3名のスタッフが出席しました。

松本会計事務所としては4年連続の参加です。
所長を含め過去に参加した人たちが皆、「ソフトバンクの株主総会はおもしろい!」と感動してきた結果、4年連続の参加となっています。

ソフトバンクグループ様の2016年3月期は連結売上高9兆円を超え、営業利益が1兆円に迫る業績でした。当期純利益も4,700億円を超えます。
事業を創り出すことと、インターネット企業への投資をすることで、社長の言葉をお借りすると豆腐を数えるように1兆、2兆、と数えられるこの企業規模を孫社長1代で築いたことには、尊敬の念しかありません。

以下、今回出席した3名がそれぞれに、心に残ったことを書いてみます。

– 未来を創る経営者 –

未来を見据えながら、AI、ロボット、IoTで世の中をもっと幸せにしていく孫社長の考える未来を、いつまでも信じて見続けていたいと思いました。

総会前日の夜、副社長のニケシュ様が退任されるというニュースを耳にし、たいへん驚きました。他の株主の方も、きっと株主でない方も、孫社長の言葉でどのように語られるのかについて、とても興味を持たれていたのではないかと思います。

「もっと経営したい、もっとやってみたいことがある、だからまだ経営者を交代できない」との孫社長のお考えを聞くことができました。
社長の言葉からも、ニケシュ様のご挨拶からも、二人は今もとてもお互いを尊重し、尊敬しあっていることが伺えました。

これだけの企業規模となると、信頼できるビジネスパートナーの存在が必要と思います。
ソフトバンク様には、ファーストリテイリングの柳井社長や、日本電産の永守社長が社外取締役としていらっしゃいます。ニケシュ様も今後は顧問として携わるそうです。
孫社長は素晴らしいビジネスパートナーに囲まれていることも、思い切った経営をしていける要因の一つかと思いました。

「社長」という立場では、多くの視点でものごとを考え、今だけではなく未来のことを見据えて経営をされていると思います。
私たちは「過去の数字」をまとめあげる仕事も多くしていますが、その数字を使って経営者様の考える未来をサポートできる会計人になりたいと改めて思いました。

– 経営者の情熱 –

2012年に米携帯電話事業者スプリントを買収して以来、赤字が続いていたスプリント事業では、1年で2,000億円もの経費を削減し(1,000項目もの経費を洗い出したそうです)、ネットワークの改善にも注力したことで、過去10数年で初めて営業利益の黒字化に成功したそうです。

スプリント事業について孫社長は、買収したことを「失敗したと思い、後悔し、寝られない夜を過ごした」と話されていました。
ですが、昼間は他社の事業経営を進めながら、夜中は2時3時まで電話会議をし、自らネットワークの設計や設備投資などの戦略の責任者となり、事業改善に取り組まれたそうです。
このお話を伺って、孫社長の仕事にかける情熱や経営者としての責任感を強く感じることができました。

孫社長は、真の情報革命は始まったばかりで、情報革命で人々を幸せにするために、残りの人生を捧げると熱く語られていました。

今回の総会では、ソフトバンクグループ様の事業について深く学ぶことができましたし、孫社長の仕事に対する志の高さや熱意を直接肌で感じることができました。

– SINGULARITY – 技術的特異点、人工知能が人類を超える日 –

孫社長の総会での説明の中で一番印象的だった言葉は、SINGULARITY(シンギュラリティー)です。

技術的特異点、人工知能が人類を超える日を意味するそうで、私も初めて耳にした言葉でした。

孫社長は、SINGULARITYがこれから先の10年から20年で人類最大のテーマになる、ロボットが人間よりも圧倒的な知識と知恵を持ち人間と共存する世界となり、30年後にはロボットが人類の数を超えている世界になる、そのロボットの核となるのが「通信」だろう、とお話されていました。

孫社長が、20年、30年先まで考えて事業展開されていることが改めて分かりました。
数十年先の世界を見据えて事業を考え、遂行していくことは、なかなか真似できることではないかもしれませんが、先を見据えて事業を展開していくことは、企業の継続的な繁栄のために、とても重要なことだと思います。
私も日々の業務において、少しでも先を見据えることを意識して取り組み、先を読む力をつけられるよう努力したいと思います。


以上、今回のソフトバンクグループ様株主総会は、会社史上最長とも言われた2時間50分に及びましたが、3人とも大変に刺激を受け、学ぶことの多い、有意義な株主総会参加とすることができました。

株主総会は勉強になる!と改めて思った、ソフトバンクグループ様の株主総会でした。


松本会計事務所のスタッフブログは、月に一度新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。
6月と7月は株主総会出席の特別版でお届けいたします。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP