|

カルビー様 – イノベーションとコストリダクション

6月22日(水)、カルビー株式会社様の株主総会に出席してきました。

カルビー様は、ポテトチップスやじゃがりこ、かっぱえびせん等のスナック菓子、シリアル食品で有名なフルグラ等を製造販売する会社です。

第67期の連結売上高は2,461億円、営業利益は281億円です。売上高・営業利益ともに過去最高を更新し、営業利益率も過去最高を達成しています。少子化や個人消費が停滞基調のなか、増収増益は簡単なことではないと思います。

会社の継続的成長と高収益体質の実現を支える経営の二本柱として、「イノベーション(成長戦略)」と「コスト・リダクション」を掲げています。
原材料費の低減や販管費の削減を推進する一方で、海外事業の拡大に向けた新規市場の開拓や設備投資の増加、新製品開発に向けた研究開発費への投資を怠らない姿勢から、更なる成長に対する意欲を感じました。

会社が儲けたお金からどれだけ配当金として株主に還元しているかを示す配当性向も、毎年増加しています。過去最高の売上高・営業利益を更新していますが、儲けたお金を役員報酬や社内に留保するのではなく、きちんと株主に還元しているところが、和やかな株主総会に繋がっているのだと思いました。

また、グローバル食品企業を目指す上で掲げている経営課題の一つとして、「健康経営」をあげています。従業員の健康を推進し、働きやすい職場環境を整えることが会社の成長に寄与する、と伊藤社長はおっしゃられていました。健康経営を機能させ、得意先だけでなく、会社の成長にかかせない従業員とその家族が幸せになり、愛される会社になることを目指しているそうです。

松本会計事務所でも同じことが言えると思いました。
事務所の成長、つまり、多くのお客様と仕事をする機会を得て、多くのお客様のお役に立つということには、スタッフの成長がかかせません。スタッフ一人一人の成長も必要ですが、働きやすいと感じる職場作りをスタッフ全員で意識し、健康であり続けながら、事務所が成長していくことが大切なのだと思いました。
カルビー様のように、共に働く仲間とその家族が幸せになり、お客様からも愛される事務所を目指して、日々成長していきたいと思います。


松本会計事務所のスタッフブログは、月に一度新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。
6月と7月は株主総会出席の特別版でお届けいたします。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP