|

相続・事業承継について考えてみませんか

春の日差しが暖かく、過ごしやすい陽気になってきました。この季節は、通勤途中にある川沿いの桜並木や、靖国神社の満開の桜を朝から見ることができ、日本のよさを改めて感じます。会計事務所では、昨年末からの繁忙期を終え、少しほっとする時期です。このような時こそ、デスク周りの整理整頓や調書整理などを行い、仕事の効率アップにつなげたいと思います。

先月は個人の方の所得税・消費税の確定申告期限でしたが、同時に贈与税の申告期限でもありました。昨年1月から施行された相続税の改正により、ご家族が相続税の課税対象者に該当される可能性のある方の中には、相続対策として生前贈与をご活用された方もいらっしゃったのではないでしょうか。

相続は、相続開始日から10ヶ月以内に相続税の申告と納付を行わなければなりません。そのため、生前から相続の準備をすることは非常に重要です。相続税を計算するには、全ての財産(不動産や有価証券など)を正確に評価する必要がありますし、誰に何をどのくらい相続するのかによっても、税額が変わってきます。

当事務所では、財産を遺される方の思いをできる限り反映し、財産を受け継ぐ皆様の納税負担を少しでも軽減できるように、相続シミュレーションをはじめ、生前贈与の活用、特例や不動産、保険などを用いた節税対策を行い、相続税の試算をすることで、お客様に安心して相続に備えていただけます。

事業を営む経営者の皆様には、相続と並行して、事業承継につきましてもサポートいたします。後継者選び(親族内・外承継やM&A)から自社株式や資産の引き継ぎ、後継者以外のご親族への遺産分割案の作成、遺言についてのご相談、後継者の方への経営面でのサポート等幅広くお客様のニーズにお応えいたします。

人はいつ最期の時を迎えるのか、それは誰にも予想ができないことです。その時に、大切なご家族や後継者様が、何もご心配されることなく、財産や事業を受け継ぐことができるように、ご準備を始めてみてはいかがでしょうか。当事務所では、長きにわたってのご発展・ご繁栄のために尽力してまいります。ぜひお気軽にご相談ください。


松本会計事務所のスタッフブログは、月に一度新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。ぜひご愛読ください。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP