|

星野リゾート星野社長の講演会

先日7月10日、日本公認会計士協会東京会の特別講演会で、星野リゾート星野社長の「観光立国への道」という題目の講演を聴きに行ってまいりました。

自己紹介に始まり、現状の課題や観光業の難しさ、今後の日本の観光をどのように産業として発展させていくのがよいかというお話でした。

東京の街中を歩いていると、外国人観光客の方がたくさんいらしているなと感じることも多いですが、日本に特別増えているわけではなく、世界中の旅行者自体が増加しているにすぎず、また日本の中でも偏った地域への旅行が多いそうです。

ユーモアのある話し方に引き込まれつつも、星野社長が伝えたいことをどうにか理解したい、と必死で聴いておりました。星野社長の話の内容の面白さもさることながら、スライドも素敵でした。主に写真で文字の情報は一言だけ、というものが多く、気付いたら星野社長の声、身振り手振りに集中していました。

観光は平和維持産業だ、というお言葉が印象的でした。確かに、仕方なく旅行をされる方はほとんどいないでしょう。もっと多くの外国の方に日本に来ていただき、日本を好きになってもらうことができたなら、日本経済を観光で支えることも夢ではないと思います。そのような思いがよく伝わる90分間でした。

星野社長は素晴らしいリゾートを経営しながら、日本の観光産業のことも考え、そしてご自身の趣味も楽しんでいらっしゃるので、とても憧れます。

観光という切り口で日本の未来について考え、また人を惹きつける要素についても考えることができ、有意義な時間でした。


松本会計事務所のスタッフブログは毎週月曜日(休日の時は週の最初の営業日)に新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。ぜひご愛読ください。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP