|

ソフトバンク様の株主総会(スタッフブログ版)

– ブログカテゴリー:株主総会勉強部 : 前回>> 

先日、ソフトバンク様の株主総会に参加しました。とても勉強になる株主総会なので、松本会計事務所のスタッフが順番に参加しており、今年で3度目となります。私は、株主総会に参加すること自体が初めての経験で、想像していた以上に、大きな学びの場となりました。

特に、孫社長の事業戦略のプレゼンテーションは、気付きの宝庫でした。プレゼンテーションをするときの立ち振る舞い、スライドの見せ方、そしてお話の内容。約45分間という時間でしたが、孫社長の世界に吸い込まれていくような感覚であっという間に過ぎていきました。今後の自分の生活や仕事をするなかで参考にしていきたいと思ったことをこの場を借りて書き留めておこうと思います。

・先を見る力、考える力を鍛える

孫社長は、2018年に人工知能は人間の脳を超える、2040年にはロボットの数が人口を超えるとおっしゃっていました。また、株主からの質問に対して、目の前の事象に一喜一憂するのではなく、20年~100年先を考えて経営をしているというようなお話をされていました。私は、目の前の仕事を着実にこなしたり、今日一日を丁寧に過ごすことがとても大切だと思っていますが、その積み重ねの結果として何を目指しているのかという部分の信念が明確になると、より毎日が楽しくなるのではないかと感じました。

・グローバリズムとそのスピード感

グローバル化が叫ばれている世の中ですが、孫社長のプレゼンテーションからも肌で感じることができました。アメリカ、中国、インド、韓国、ASEAN諸国、、、。日本以外の国のお話が当たり前に出てきますし、その成長のスピード感に圧倒されました。孫社長が作成したという動画のスピーチも英語でしたし、副社長のニケシュ様ももちろん英語で話されていました。日本でも日本語を話す人口よりも英語を話す人口の方が多くなる日が近い将来訪れるのではないかと感じるほどでした。最近少しサボり気味だった英語の勉強ですが、もっとスピード感をもって取り組もうという刺激を受けました。

・チーム力の偉大さ

孫社長の長期投資の考えにおいて、的確な市場、アイディア、チームを大切にしているとお話されていました。ソフトバンク社をここまで成長させた社長様ではありますが、孫社長一人ではここまでは成長できなかったのではないでしょうか。協同してくれるパートナー、ついて来てくれるメンバー、その他はかり知れないほどの人々との出逢いがあり、チームを組み、その能力を最大限に発揮してきたのだろうと伺える場面がたくさんありました。私は、松本会計チームの一員です。一人では成し得ないことを一丸となって成功させていく偉大なチームを皆で築いていきたいと思いました。

まだまだ未熟者ですが、多くのことを学び、吸収し、孫社長までとはいかなくても、少しでも人を惹きつけられる魅力ある人間に成長していきたいと思うとても充実した一日でした。


松本会計事務所のスタッフブログは毎週月曜日(休日の時は週の最初の営業日)に新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。ぜひご愛読ください。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP