|

6月、株主総会招集通知の発送

– ブログカテゴリー : 会計カレンダー 6月 :5月>> –

6月に入り、ますます暑さを感じる季節となりましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

さて、6月といえば株主総会の多い時期ですね。

上場企業は株主に向けて、株主総会の招集通知を、開催日の2週間前までに発送する必要があります。
3月決算の法人の多くは、6月後半に株主総会を開催しますので、6月の上旬頃から招集通知の発送を行います。

招集通知には、株主総会の日時や場所のほか、業績や内部統制の状況など、会社の情報が多く盛り込まれています。
これらの内容は正確に記載しなければいけませんので、会社の作成担当者の方々は、正確な情報を収集したり、記載のチェックを重ねたり、忙しい時期を過ごされます。
私どもの事務所でも、お客様の招集通知のチェック作業などをお請けしていますので、チェック作業が集中する時期は、忙しい時期となります。

また私たちは、自分たちの勉強のため、お客様ではない一般企業の株主総会にも、時々参加をしています。
この6月も、3月決算の会社の株主総会にいくつか参加をする予定です。
今週に入り、いくつかの会社の招集通知が送られてきました。

送られてきた各社の招集通知を見てみると、経営者の挨拶から始まり、一年間の業績や社会活動まで、多くの情報を得ることができます。
また、写真付きで紹介するなど、見やすさや分かりやすさも考えられて作られているのが分かります。

ソフトバンク様の招集通知も届きましたが、総会の様子をインターネットからライブ中継をするということで、時代の先を走っている感じは、さすがだなと思います。
株主総会も、時代の流れの中で、このように進化していくのだろうなと感じました。

私は去年、当事務所に入所をしましたので、株主総会に参加するのは今月が初めてです。
きっと、いろいろと勉強になることがあると思います。
株主総会は、企業の経営者から説明をいただく貴重な機会ですので、積極的に勉強してきたいと思います。


松本会計事務所のスタッフブログは毎週月曜日(休日の時は週の最初の営業日)に新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。ぜひご愛読ください。

スタッフブログ目次>>  所長ブログ目次>>

BACK TO TOP