|

経営理念 スタッフブログリレー(第4回目)

– ブログカテゴリー:経営理念 : 前回>> –

今週のスタッフブログは、今回で4回目となる、経営理念についてのブログリレーです。

この企画では、私たち松本会計事務所の5つの経営理念の一つ一つについて、私たちスタッフがどのように考え、意識しているのかを、交替で順番に書いています。
今回は4つ目の経営理念についてです。

4. より良いものを求めて、変化し成長し続けます。

私は当事務所で働く以前は、会計や税務の仕事とは全く異なる仕事をしていました。
その仕事をする中で常に意識していたことは、一人ひとりのお客様にあったサービスを行うということでした。

私が以前働いていた会社と当事務所は、経営理念やお客様に対する思いがとてもよく似ています。
以前働いていた会社の方針と特に似ているものを、2つほどご紹介いたします。

1.Just Say Yes

「道徳、法律、倫理に反しない限り、お客様が喜んでくださることは何でもして差し上げる」というポリシーです。
お客様が望まれることを「できない」と終わらせてしまうのではなく、「できる方法を探すことから始める」という、とてもポジティブな捉え方です。

私たちの事務所でも、お客様の望むことには最大限お応えしていきたい、と思っています。
そこを考えのスタートにすると、何をしなければいけないか?は、自然に答えが出てくるのではないでしょうか。

2.継続的なイノベーション(革新)

イノベーションとは、従来のモノや仕組みなどを改革して、社会的に意義のある新たな価値を創造し、社会に大きな変化をもたらすことです。

どんな仕事を、どのようにすれば、お客様にとって最良となるのか?
私たち会計事務所の仕事の場合、その正解は、一定ではありません。
お客様の成長ステージ、社会の変化、IT技術の進化などによって、常に変わっていきます。

経済変化のスピードがとても速い現在、継続的なイノベーションを実践していくためには、今行っているやり方を最善と思わず、常によりよい方法を探して、挑戦していくことが大切だと思います。

一度決めてしまった方法を、新しいものに取り替えることは、少し面倒なことかもしれません。
しかし「もっといい方法があるのでは?」と常に思って、新しいことを柔軟にとり入れ、失敗を恐れずにチャレンジしていきたいと思っています。
この姿勢は、お客様のご発展を支えることはもちろん、私たち自身の成長にもつながっていくものだと思います。

私は前職から当事務所へ転職をして、間もなく1年半になろうとしています。
今後も事務所とともに成長し、お客様が「この人に任せてよかった」と思ってくださるような人材になれる日を夢見て、毎日の仕事を頑張っていきたいと思います。


松本会計事務所のスタッフブログは毎週月曜日(休日の場合は週の最初の営業日)に新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。ぜひご愛読ください。

BACK TO TOP