|

経営理念 スタッフブログリレー(第3回目)

– ブログカテゴリー:経営理念 : 前回>> –

私たち松本会計事務所には5つの経営理念があります。

その経営理念の一つ一つについて、私たちスタッフがどのように考え、意識しているかを、スタッフのリレーで順番に書いています。
今回は、3つ目の経営理念についてです。

3. プロフェッショナルとしての高い能力と意識を持ち、日々研鑽に努めます。

私たちの携わる会計・税務は、一度定まるとその後変わらないというものではなく、毎年のように会計基準や税法の改正等があり、変化していきます。
私たち専門家は、この変化に対応し、常に広範な知識を持っていることが求められます。
このような状況変化に対応するには、日々勉強するしかありません。
私たちは高い能力を保持し続けるために、それぞれが目標を持ち、日々の研鑽に励んでいます。

私の場合は、まだ有資格者ではないこともあって、日々の業務に必要な知識の習得に加えて、資格の勉強もしています。
資格の勉強が仕事につながったときなどは、なんとも言えない充足感を得られて、また勉強しようという気持ちになります。
そのほか、お客様の事案に特化した本を読みこむことや、税務通信や経営財務などの冊子により最新の会計税務関係の情報を得ることもひとつです。

また四半期に一度は、所内で研修会を行っています。
所員それぞれが各1コマ以上講師を担当し、日々の業務知識とは別に税法や会計基準等の理解を深めています。

もう一点私たちが大切にしていることは、人間性です。
人間として誠実で正直であり、謙虚で高潔な、良い人柄をもっていることが必要と考えています。
会計・税務のプロフェッショナルであることは当然のことながら、人間性についても日々磨く必要があると思っています。
仕事というのは人対人であり、会計や税務のプロフェッショナルである前にその人の人間性が優れたものでなければ、信頼されないと思います。

私たちの仕事は、お客様の大事なお金周りを扱う仕事であるだけではなく、お客様の想いや夢、人生そのものをサポートさせていただける仕事です。
経営者の方にとってご自身が経営される企業は、夢と人生を賭けられたものです。
贈与や相続には、大切なご家族の生活を豊かにしたいという気持ちが込められています。
お客様の、ご自身の夢や人生、家族に対する想いを、私どもが支え実現していくためにも、私たちはお客様に、心から信頼される人間であるべきだと思います。
私は常にこのことを意識して、行動するように心掛けています。

毎日勉強することや常に意識して心がけて行動することは、とても大変なことですが、途中で止めてしまうことは簡単です。
しかし、私は「継続は力なり」という言葉を信じて、これからも日々精進していきたいと思います。

BACK TO TOP