|

経営理念 スタッフブログリレー(第2回目)

– ブログカテゴリー:経営理念 : 前回>> –

私たち松本会計事務所には、5つの経営理念があります。

お客様のために、そして一緒に働く仲間のために、私たちが目指す姿(Our Mission)があり、その実現のための規範(Our Way)を5つの理念としてまとめています。
経営理念の全部はこちらをご参照ください。

その経営理念の一つ一つについて、私たちスタッフがどのように考え、意識しているかを、スタッフのリレーで順番に書いています。
今回は、2つ目の経営理念についてです。

2.会計職業人として職業倫理を守り、法令・規則を遵守し、高潔な精神を保持します。

世の中には様々な職業が存在しています。職業(仕事)によってその社会的な役割や責任は様々です。
仕事を通じて社会的役割を果たしていくなかでは、当然に守らなければならない決まり(職業倫理)があります。

会計職業人としての職業倫理にも色々なものがありますが、日本公認会計士協会が定める倫理規則には次の5つの基本原則が定められています。

基本原則1 誠実性の原則

基本原則2 公正性の原則

基本原則3 職業的専門家としての能力及び正当な注意の原則

基本原則4 守秘義務の原則

基本原則5 職業的専門家としての行動の原則

1つ1つの項目の内容や詳細の説明は省略しますが、どれも当たり前のことが定められています。

私はこの「当たり前のこと」がとても大切だと思っています。
当たり前のことを当たり前にできなければ会計職業人(プロ)とはいえないと思っています。
会計職業人として専門知識の習得や維持をすることも大切ですが、もっと基礎にある当たり前のことが(時間や言ったこと、約束を守る等)備わってこそ信用や信頼が生まれるのだと思っています。

「当たり前のことを当たり前にやる」

とても簡単そうに見えますが、案外難しかったりもします。
当たり前のことを当たり前にやっていると当たり前に時間は過ぎていきます。誰かに褒められるようなこともないかもしれません。しかし、この当たり前をコツコツと積み重ねることで大きな信用と信頼を生み出すことができると思っています。

先日私たちのお客様が大きな事業の譲渡に成功され、その際に、私たちが会計や総務のバックオフィス業務を行っていることが、買い手様がその事業の信頼性を確認するための一つのポイントになったとお聞きしました。
私どもが日々行っている業務が、私たちの信用だけではなく、お客様の信用を高めることにもつながったと思うと、本当に嬉しく、誇らしい思いがしました。

職務に臨むにあたり、当たり前のことに手を抜かない。

私は、2つ目の経営理念をこのように解釈し、日々、職務に臨んでいます。


松本会計事務所のスタッフブログは毎週月曜日(休日の場合は週の最初の営業日)に新しい記事を掲載いたします。+ 時々、不定期でも更新いたします。ぜひご愛読ください。

BACK TO TOP