|

公認会計士のかた、税理士のかたを募集しています。

松本会計事務所では、会計士のかた、税理士のかたを募集しています。
おかげさまで弊事務所の業務は拡大傾向にあり、さらなる発展を目指すための募集です。

会計事務所の業務=記帳代行、ではありません。
もちろん、記帳代行も得意分野として行っていますが、そのために税務の知識も必要です。
税務と言っても、法人税、消費税、個人の所得税など幅広い分野の業務があります。
また、相続・事業承継などの資産税などにも注力し始めました。

さらに、税務だけでなく、法定監査、上場支援、開示書類チェック、会計コンサルティング、情報発信プロジェクトなど、幅広い業務を行っています。

業務の幅広さもそうですが、松本会計事務所の特徴をいくつか紹介します。

・年に4回、土曜に事務所全員で研修会を実施しています。
各メンバーが講師となり、1日6~8コマ、その時々のトピックや実務での事例を共有し、事務所全体として知識を高めていきます。

・事務所全員で事務所の運営に携わっています。
週に1回、全員で事務所を掃除したり、事務所の備品購入や環境整備などをしたりしています。

・積極的な休暇取得が推奨されています。
会計事務所は、繁忙期とそうでない時期がありますので、うまく他のメンバーと業務を調整できれば、繁忙期を避けて長期休暇をとることも可能です。

私は、2012年11月より、松本会計事務所で働き始めました。
その年の夏、公認会計士協会のホームページに掲載されていた求人情報及び松本会計事務所のホームページを見て、直感的に、松本会計事務所がとても誠実で、かつ幅広い経験ができそうな会計事務所に違いないと思い、応募しました。

前職は大手監査法人で監査業務に従事していましたので、税務については会計士試験で勉強してはいたものの、実務の経験はありませんでした。
その点では自分が役に立てるか少し不安はあったものの、初めて税務実務に携わり、法律や参考書を調べながら、それでもわからないことは質問しながら、日々知識を蓄えています。
一方で、監査証明業務や、上場準備会社の内部統制文書化支援業務などもあり、監査法人時代に身につけた経験がすぐに活かせる業務もありました。

世の中にはたくさんの会計事務所がありますが、私は松本会計事務所がとても魅力的だと思っています。
それは、求人情報を見つけたときに感じた直感と今も変わるものはありません。
人間として、社会人として、公認会計士として、誇りを持って働くことができています。

このブログや事務所のホームページをご覧になった求職者のかたが、少しでも魅力を感じてくださればとても嬉しく思います。

公認会計士、税理士の皆様、松本会計事務所で活躍してみませんか?
皆様のご応募を心からお待ちしています。

BACK TO TOP