|

採用活動をはじめました。

今月初めより、私たちの事務所の人材募集が始まりました。

就職、転職の際にはやはり、どんな職場なのかという情報はできるだけ多く欲しいものです。これから一緒に働くことになる方には、私たちの事務所についてできるだけ良く知っていただきたく、リクナビの募集広告だけでは伝えきれていない部分について、私が実際に働いて感じることなどを少しでもお伝えできればと思います。

私は2011年1月から、松本会計事務所で働きはじめました。前職ではメーカーの企画職に就いていましたが、財務や会計のことに興味を持ち、転職を決意しました。

就職、転職については「相性」があると言いますが、実際にそうだと思います。
私の場合、転職活動の期間中、日中は仕事があったので、仕事後に面接時間を設定してもらい、また面接の場でなんでも質問できた雰囲気であったことが、ここで働きたいと思った要因の1つです(実際に2年半程働いてみて、最初にもった印象は変わりなく、毎日楽しく仕事をしています)。

当時、会計事務所での仕事は未経験でしたので、会計ソフトの使い方など、1から教えてもらいました。
もちろん、分からないところはまずは自分で調べてみますが、それでも分からない時は今でも、気軽に質問ができる環境だと思います。

お客様とのやり取りも、早い段階からさせてもらいました。やはり、お客様の顔が見えると、やりがいも、頑張ろうという気持ちもアップします。

入所してから特に実感していることは、事務所内の風通しがよく、お互いに協力し合いながら仕事をしている、ということです。

また勤務時間中は全員が仕事に集中しているので、残業も多くなく、仕事以外の時間を充実させることができます。私は資格取得のための勉強をしたり、少し休みを多くもらって海外旅行にでかけたりと、仕事も仕事以外の時間も充実した生活を送れていると思います(2012年は、スタッフ全員がそれぞれ1週間程の休暇をとり、イタリア旅行に行っていました)。

採用に当たっては、お互いのことを良く知り、「両想い」になり、仕事をすることが最も大事なことだと思います。
私たちも履歴書だけでは分からないところを面接のときにお聞きしますし、応募していただく方にも是非、事務所のことについて十分に知ってもらいたいと思いますので、面接の際にはどんどん質問をしてください。

明るく、元気に仕事を楽しめる方のご応募を心よりお待ちしております。
そして、近い将来一緒に働けることを楽しみにしています。

BACK TO TOP