キャリアプラン

広い業務を通じ、経験を積み、能力を向上できます

私たちの業務は、会計と税務に関する、とても広い範囲にわたっています。

基礎的な作業から高度な業務まで、領域も難易度も、さまざまな仕事があります。
お客様の業種や規模も多岐にわたります。上場企業、中小企業、個人事業、国内企業、外資系企業や海外企業、個人のお客様など、さまざまなお客様がいらっしゃいます。

多くの経験をすることで、高い能力を身につけることができますし、やりがいや達成感も得ることができます。
実務の最前線で働きたい方に、十分な機会を提供できます。


能力の向上を、体制と社風でサポートします

良い人材を集め、育成することが、当事務所の方針です。
当事務所にはそのための制度と社風があります。

入社時の研修、四半期ごとの研修と目標管理(面接)制度など、定期的な研修やキャリアサポート制度で、社員の能力向上を支えます。
人材を育てるという社風に沿って、日々の業務が、皆様の力を段階的に伸ばすように設定されます。

毎日の仕事をしっかりとこなしていくことで、着実に力を高めていくことができます。
キャリアや仕事についての疑問や悩みは、いつでも上司や同僚に、気軽に相談ができます。


公認会計士・税理士として活躍する

公認会計士や税理士としての資格をお持ちの方は、会計・税務・経営に関する広い分野で、活躍することができます。

監査法人での実務経験がある方の場合は、入所して1〜3年程度は、将来的に大きく活躍できる基礎・土台をしっかり作るために、当事務所の業務に必要な知識や、お客様との信頼を構築しながら仕事を進めていく方法を、OJTを通じて学び、体得していきます。

能力の向上に応じて担当業務が広まり、入所2〜3年後からは、責任者としてお客様を担当し、大きく活躍することができます。


スタッフとして活躍する

「公認会計士や税理士の資格取得までは目標としていないけれども、会計事務所で働きたい」という方も、当事務所では、責任とやりがいのある仕事を担当し、活躍することができます。

資格者とチームを組み、チームの一員として、能力と経験に応じた業務を担当することができます。
入所の段階で少なくとも日商簿記2級以上の資格は必要ですが、会計事務所での実務経験は無くても問題ありません。OJTと研修制度、実務を通じて、知識と経験を増やし、能力を高めていくことができます。