事業承継

ご親族への事業承継

・経営の承継 ・・・ 後継者を経営者として育成
・株式や財産の承継 ・・・ 相続や贈与により、納税を最小化して後継者へ承継

2つの課題とも早くから準備を始め、時間をかけて進めていくことが、事業承継の成功につながります。

ご準備を始めたい時、ぜひ私たち松本会計事務所へご相談ください。
ご信頼をいただけるパートナーとして、事業承継の成功を支えてまいります。


役員・社員への事業承継

役員や社員へ経営を承継する場合も、後継者の育成や選抜に加え、経営の基盤となる株式を後継者へ承継していくことが必要です。

株式の承継には、種類株式や持株会社、社員持株会を活用する方法などもあります。

ご準備を始めたい時、ぜひ私たち松本会計事務所へご相談ください。


M&Aによる事業承継

株式譲渡や事業譲渡により、信頼できる会社に経営を託すことも、選択肢の1つです。
ご親族や社内に適任者がいない場合でも、信頼できる会社に経営を譲り、大切な会社を永続的に発展させていくことができます。
また現経営者のかたは、株式譲渡によって利益を得ることもできます。

M&Aによる事業承継をご検討されたい時も、ぜひ私たち松本会計事務所へご相談ください。

・自分の会社は売却できるだろうか?
・売却する場合、どのくらいの金額になるだろうか?
・信頼できる、良い承継先(買い手)はいるだろうか?
・どのように準備を進めていけば良いだろうか?

そのような漠然としたご質問でも結構です。

M&Aによって譲渡しやすい会社、譲渡価値が高くなる会社に、経営を改善していくこともできます。

お客様の想いを一番大切にしながら、事業承継の成功を支えてまいります。