料金

高品質と合理的な価格の両立

透明性を高めるため、料金体系を開示しております。
お客様にとって料金は、業務の内容や質と同様に、とても重要なものです。
どのような良いサービスも、料金は適正であり、誠実に価格づけされたものであるべきです。
私たちは作業効率化などの経営努力を徹底し、高品質な業務と合理的な料金水準の維持の両立をはかっています。


時間当たり標準報酬

料金計算の基準になる標準単価は以下のとおりです。
すべての業務が単価×時間で計算されるのではなく、定額料金や上限設定もございます。

パートナー(公認会計士及び税理士) 25,000 円 ~35,000 円
公認会計士 12,000 円 ~20,000 円
税理士 12,000 円 ~20,000 円
公認会計士試験合格者 5,000 円~10,000 円
税理士試験科目合格者 5,000 円 ~10,000 円
補助者(日商簿記2級以上) 4,500 円 ~8,500 円
(上記時間当たり単価には消費税が別途付加されます)


安心の料金設定

定額料金や、変動料金+上限設定など、ご安心いただける料金体系をおすすめいたします。
料金体系は、ご要望に応じ柔軟に設定いたしますので、ご遠慮なくご相談ください。


継続契約はお安く

顧問契約など継続契約の場合には、標準報酬より低い単価にて料金設定をいたします。


業務別 標準的な報酬

標準的な例を紹介しておりますが、お客様のご要望にあわせた柔軟な設定が可能ですので、ご遠慮なくお問い合わせください。
以下の記載金額はすべて消費税抜であり、別途消費税が付加されます。

会計顧問・税務顧問

月額 50,000円から
金額は、年商や資本金額等には関係なく、作業に要する時間と、作業の難易度(必要となる担当者の構成)により、お見積もりをいたします。

例1. 中規模企業の会計税務顧問

月額  100,000円
決算  400,000円
年間計 1,600,000円

例2. 小規模企業の会計税務顧問

月額  50,000円
決算  250,000円
年間計 850,000円

会計税務顧問アウトソースを組み合わせた事例

例1. 中規模企業の会計税務顧問 + 会計帳簿作成 + 給与計算

従業員数 20名

月額  180,000円
決算  400,000円
年間計 2,560,000円

例2. 小規模企業の会計税務顧問 + 会計帳簿作成 + 給与計算

従業員数 3名

月額  70,000円
決算  300,000円
年間計 1,140,000円

財務デューデリジェンス

例1. M&Aのための、中小規模の企業に対する財務デューデリジェンス

標準報酬 2,500,000円(継続取引のお客様の場合、標準報酬の80%)

担当者  公認会計士3名+補助作業者1名
作業時間 現地作業2〜3日間+事前及び事後の分析作業3〜4日間
作業期間 契約締結から作業完了(最終報告)まで 2〜3週間

例2. M&Aのための、中・大規模の企業に対する財務デューデリジェンス

標準報酬 3,500,000円(継続取引のお客様の場合、標準報酬の80%)

担当者  公認会計士3名+補助作業者1名
作業時間 現地作業3〜4日間+事前及び事後の分析作業4〜5日間
作業期間 契約締結から作業完了(最終報告)まで 2〜4週間

例3. M&Aのための、小規模の企業に対する簡易財務デューデリジェンス

標準報酬 1,500,000円(継続取引のお客様の場合、標準報酬の80%)

担当者  公認会計士3名+補助作業者1名
作業時間 現地作業2日間+事前及び事後の分析作業2日間
作業期間 契約締結から作業完了(最終報告)まで 2〜3週間

企業価値評価(株価算定)

例1. 株式取得を目的とした、標準的な企業価値評価

標準報酬 1,800,000円(継続取引のお客様の場合、標準報酬の80%)
作業期間 契約締結から作業完了(最終報告)まで 2〜3週間

例2. 株式取得を目的とした、簡易的な企業価値評価

標準報酬 800,000円(継続取引のお客様の場合、標準報酬の80%)
作業期間 契約締結から作業完了(最終報告)まで 1〜2週間